ティーズウェディング・スタッフブログ

yokohamawd.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【一年の感謝】今年も一年ありがとうございました♪

今年も本当にたくさんのご新郎新婦様との出会いがありました。

共に笑い、寄り添い、そして沢山の感動や幸せをいただきました。

この場をおかりいたしまして心より感謝申し上げます。

来たる2019年も皆様とのご縁を大切にしながら、一層精進してまいります。

新しい年が皆様にとりまして輝かしい一年となりますよう

心より祈念申し上げます。


<お知らせ>

2018年12月28日~2019年1月4日まで冬季休業を頂いております。

新年1月5日(土曜日)午前10時より通常営業を致します。

何卒よろしくお願い申し上げます。

b0323371_12231770.jpg


by yokohama-wedding | 2018-12-27 15:13 | スタッフブログ

二人らしいウェディンテーマを決めよう!!

ティーズウェディングスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

結婚式を行う際に耳にする「テーマ」について。

テーマってどうやって決めるのでしょう??


【テーマの決め方】

自分たちらしい、趣味などをテーマにする

例えばサーフィンがご趣味のお二人はサーフボードを飾ったり、海のイメージの

青をとりいれた装飾にしたり。

テーマカラーを決めて装飾に統一感を出す

趣味などがなくても大丈夫!!

お二人のお好きな色をテーマカラーにして、ドレス、装花などを統一していく。

季節に合わせたイベント

(バレンタイン・ハロウィーン・クリスマスなど)をテーマにする。

今日はクリスマスイヴ*:‥☆

ということで、③の季節に合わせたイベント、

「クリスマステーマ」の装飾について少しだけご紹介したいと思います。



    クリスマスの装飾と言えば、やっぱりクリスマスリース。

    お二人の席の後ろに飾ってクリスマスムードを盛り上げよう!



          クリスマスカラーの装飾は定番!

        そこにガラスの器で雪イメージもプラスしたら、一味違った雰囲気に。


  そして、「和装だけどクリスマスイメージにしたい!!」

         そんなお二人にはこちらの装飾はいかがでしょうか?

        和のテイストを取り入れたクリスマス装花です。
b0323371_18341658.jpg


b0323371_18342023.jpg
b0323371_18342399.jpg
b0323371_18342399.jpg

装飾だけでも充分、クリスマスイメージに仕上げることができます。
その他、クリスマス会のようにプレゼント交換を企画したり、
ご新郎がお色直しでサンタクロースの格好で現れたり。
クリスマスウェディングを楽しむ方法はまだまだたくさんあります。

もっと知りたい!
自分たちのウェディングテーマを相談してみたい!!
などなど、ブライダルフェアでもご紹介致して
おりますので専任のウェディングプランナーに相談してみてください。


ブライダルフェアのご予約はこちらから

各種お問い合わせはこちらから




by yokohama-wedding | 2018-12-24 18:46 | スタッフブログ

冬のウェディングに人気!あったかお料理でおもてなし

ティーズウェディングスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

クリスマスも近づいて、冬本番の気候になってまいりました。

こんな季節は温かいものが食べたくなりますよね。

そこで今回は、冬のウェディングでもほっこり温まる一品をご紹介いたします。



Soupe aux champignons cappuccinocomme, foie gras flottant.

  マッシュルームのカプチーノ風スープ ポワレしたフォワグラを浮かべて



スープにフォアグラが浮いている!?

いや、そんな魔法は使えないのですが、まるで浮いているように見えますよね。

実は、スープの中にはスクランブルエッグで仕掛けが。

「スクランブルエッグ」と言えば、ふわふわの食感が特徴の卵料理ですよね。

このふわふわ、トロトロに仕上げる為には、熱々にしてはいけないそうです。

ほの温かい、ふわふわのスクランブルエッグをスープ皿に入れ、その上から

熱々のスープを注ぎます。

このスープの熱で、卵にもじんわり火が通ってゆく。そんな過程も

楽しみながら召し上がっていただく一皿です。

そしてそのスクランブルエッグにフォアグラをのせて、あたかもスープに

浮いているように見せているのです。

見た目にも不思議な一皿。

マッシュルームのスープも、ただのポタージュではなく、「カプチーノ風」。

カプチーノのようにスープを泡立て、ふわっとした舌触りに仕上げております。

そしてフォアグラのコクと、香り高いマッシュルームの組み合わせも絶妙です。

ミュゼ ウェディングのお料理は、一皿一皿に思いを込めて、

召し上がってくださるお客様一人ひとりに出来立てをお届け致します。

一品ごとに「サプライズ」や「こだわり」が詰め込まれている

ミュゼウェディングのお料理で、大切なゲストをおもてなししませんか?

ミュゼウェディングではオートクチュールのオリジナルメニューも

叶います。お二人のこだわりもたくさん聞かせてくださいね。

おもてなしの要である「お料理」について、色々相談してください!


ブライダルフェアのご予約はこちらから
https://www.yokohama-wedding.jp/fair/

各種お問い合わせはこちらから
https://www.yokohama-wedding.jp/reserve/



by yokohama-wedding | 2018-12-22 12:11 | スタッフブログ

【生花で飾ろう!】会場装花の装飾ポイント!

ティーズウェディングスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。


皆様は、「結婚式のお花」と言われると何を思い浮かべますか?

真っ先に思いつくのはメインテーブルのお花やゲストテーブルのお花、ですよね。

「その他に飾れるの??」という方の為に、

今回は挙式・披露宴会場を飾る素敵な装花をご紹介致します。


【メインテーブル&メインバック】

ゲストのお手元のカメラで最も撮影される機会が多いのが、新郎新婦のメインテーブルにいる姿です。

しっかり飾って華やかに撮影してもらいましょう。


b0323371_12365784.jpg
メインテーブルとお揃いのアレンジをお二人の後ろにも飾ると、より華やかに。
b0323371_12370379.jpg



【ゲストテーブル】

ゲストがゆっくり寛いでお食事を召し上がるテーブルです。

ここはおもてなしの気持ちを込めてお花を飾りたい。

b0323371_11502495.jpg

【エントランス装花】

ゲストが到着して一番最初に目にするエントランス。

会場装花とお揃いの花材で飾ると、会場内に入った時の統一感が感じられて素敵です。

b0323371_12435479.jpg

【受付台】

ご記帳いただく際にお手元にそっと飾ってあると和みます。

b0323371_12122814.jpg

【ケーキ台&ケーキナイフ】

b0323371_12103896.jpg

忘れがちなのがケーキ台装花。

ここもゲストのシャッターチャンスの為、

ケーキの周りとお二人のお手元にお揃いの装花があると写真映えもなお良し!

b0323371_11573802.jpg


【お化粧室】

「え?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

全てのゲストが必ず使われるお化粧室。

「お越しいただきありがとうございます」や「ゆっくり寛いでいってね」

などのメッセージを添えて飾れば、ゲストへの心遣いもバッチリです。


【挙式】

・チェアフラワー

ご参列者様が座られるお椅子。

一つ一つと言うよりは、バージンロード側の椅子に装飾することによって

神聖なバージンロードがより引き立つように飾るのも◎

b0323371_12295268.jpg

・挙式台(聖壇)

大切な結婚指輪が置いてあったり、結婚証明書へ署名する聖壇。

白グリーンの清楚なイメージのお花をそっと添えて。

b0323371_12305395.jpg


意外とたくさんの装飾ポイントがありますが、これもほんの一例です。

「お好きな色で」、「ドレスに合わせて」、「季節感を出して」、「テーマに合わせて」など。

装花を決める際のポイントは人それぞれ。

ミュゼウェディングでは装花についても専属のフローリストとじっくり相談しながら、

決めていけるから安心!


また、「こんなに飾ってもその時だけなんてもったいない!」

と思われるかもしれませんが

それも心配ご無用です。ミュゼウェディングでは

会場に飾った生花をゲストにお持ち帰りいただけるようにお包みします。

「幸せのおすそ分け」で、ご自宅に帰られてもお楽しみいただけるのです。

b0323371_12330363.jpg

結婚式のおもてなしや、会場イメージ・テーマを決めるのに重要な装花装飾。

他にもたくさんの装飾ポイントがあります。

もっと知りたい!希望のイメージをどう叶えたらいいか相談したい!などなど、

ブライダルフェアでもたくさんご紹介いたしておりますのでご興味ある方は

ぜひご予約してみてください。

この機会にウェディングのあれこれを、

専属プランナーに相談してみてはいかがでしょうか。


ブライダルフェアのご予約はこちらから

各種お問い合わせはこちらから

by yokohama-wedding | 2018-12-07 12:49 | スタッフブログ